今話題のWiMAX!契約してみて良かった部分は?

ここ数年でネットの口コミなどでWiMAXがすごく話題になっていたので自分も契約してみようと思いました。それで実際に契約してみると良い部分がいくつかありました。そこでWiMAXの良い部分を紹介していく事にしましょう。

・工事が不要だった

光回線と契約する時は開通するために工事をしなければいけません。工事が完了しないとネットを利用する事が出来ないので不都合に感じてしまう人も少なくありません。しかしWiMAXは専用のモバイルルーターで電波を受信する方法でネットを利用するので工事をする必要がありません。すぐにネットを利用したい人は光回線よりWiMAXと契約した方がいいと思いました。

・通信速度が比較的速い

ネットを利用する時に通信速度を重視する場合は光回線と契約した方がいいと言われています。光回線は高速通信なのでサイトにアクセスするスピードも速いです。WiMAXは光回線より通信速度が遅いと言われていますが、実際に契約してみると比較的速いです。ネットを利用する時間帯によっては光回線とあまり通信速度が変わらない事もあります。予想以上に通信速度が速いのも良い点だと思いました。

・月額料金が安くなった

光回線と契約していると月額料金が5000円ぐらいかかってしまいます。毎月5000円ぐらい支払いをしていると出費が多いと感じてしまいます。しかしWiMAXと契約したら月額料金が4000円ぐらいになりました。月に1000円ほど安くなる程度ですが、毎月支払いを続けているとすごく大きいので経済的にすごく助かりました。通信費を安く抑えたい人は光回線よりWiMAXと契約してネットを利用した方がいいです。

・まとめ

WiMAXと契約してネットを利用するようになってから良い部分がこのようにありました。しかしWiMAXとは原則3年契約をしなければいけないルールがありました。長期間利用するつもりなら特に問題ありませんが、短期間で乗り換える可能性がある人は不都合になってしまう事もあります。どのぐらい利用する可能性があるのかを自分でしっかり判断してからWiMAXと契約した方がいいです。

http://pocketwifi-hikaku.biz/mseigen-wifi/

工事の必要のないWiMAX

私はWiMAXのポケットWiFiを利用して3年になります。
初めにWiMAXを契約しようかなと思った理由は、妊娠をきっかけに家にいることが多くなりYouTubeの動画を見たりインターネットで買い物をすることが多くなって速度規制によくかかるようになり困っていました。その時にWiFiの環境があったら便利だなと思っていたときに、工事をしてまでインターネットを利用することは考えていなくて近々引越しの予定もあったのでポケットWiFiがいいなと思っていました。

通常のポケットWiFiだと毎月の速度規制があるので、実質速度規制がないWiMAXにしようと思い契約をしました。
契約はインターネットから出来たのでとても簡単で、事前に住んでいるエリアがきちんとWiMAXの電波が入るか確認もできたので安心して契約することができました。
届いた時も簡単に設定が出来て、画面も見やすいので携帯電話と繋ぐことも簡単に出来て良かったです。

3日間で10GB使うと速度規制がかかってしまうことがありましたが、ほとんどきになることもなく利用することが出来ています。
また、引っ越してからもテレビやゲーム機にすぐにつなぐことが出来たので持ち運びができるポケットWiFiは便利だなと思いました。
ただ、ひとつ欠点があるとすれば電波の入らないエリアがあると本当にWiFiの電波が使えないこともあるので、持ち運ぶときは注意が必要だなと思いました。
家にいる時は電波が入らないことはないので快適に利用することが出来ています。

WiFiの電波があるだけで電波の環境が安定しているので契約してよかったなと思いました。WiMAXは、無料できちんと使えるかお試しもできるので不安がある人は一度試して見てもいいのかなと思いました。家族みんなも快適に利用していて、携帯電話以外のものもWiFiの環境があることで使える幅が広がっているので、満足しています。
他のポケットWiFiではなくて、WiMAXにして本当によかったですし、同じような境遇の方にはオススメしたいなと思いました。

WiMAXにした決めては通信制限がどうだったのかだった

WiMAXのことを調べ始めたのは、あまりにも通信費がかさんでいたからでした。インターネット接続環境は仕事にも必要でしたから、WiMAXを契約する前には会社PC、自宅PC、スマートフォン、タブレットPCの実に4つの通信契約が必要でした。月々の通信費はゆうに2万円を超えていました。仕事に支障が内容にしながら、この高くつきすぎている通信費の削減は喫緊の課題になっていたのです。

そこで目を付けたのが、Wi-Fiルーターを利用した無線回線でした。

Wi-Fiルーターは一台で多数の端末にインターネット接続ができますから、会社PC以外の端末はWi-Fiルーターでまかなえるのではないかと考えたのです。もちろん、Wi-Fiルーターによるインターネット接続についてのデメリットについては徹底的にリサーチしました。コストパフォーマンスが高いだけで、インターネット接続について大きなストレスがかかっては意味がないからです。

デメリットがほとんどない?WiMAX

そして私にとって無線回線でもっともデメリットが小さいと思われるのがWiMAXであったということです。無線回線のデメリットで誰もが気になるのは、通信範囲と通信品質と通信制限となるでしょう。私の場合はインターネット利用はほとんどが都会での利用となるために通信範囲としてほとんどがカバーされていました。

旅行などの可能性もありますが、その場合には電話だけ通じればかまわないと割り切りました。実際に不便なことはないではありませんが、気にならない範囲であると思っています。通信品質については、利用する前からかなり心配なこともありましたが、やはり満足感はそれほど高くなりません。

移動中の利用では通信範囲にある場所であっても突然通信が途切れてしまうということはそれほど珍しいことではありません。もし、WiMAXをやめる事態になるようなことがあれば、通信品質の不満の可能性が高いと思います。そして、最後の通信制限こそがWiMAXにした決め手でした。

WiMAXに限らず無線回線ではある通信量を超えると、通信すスピードの制限がかかリます。

一ヶ月の通信制限もありますし、直近3日間の通信量によっても通信制限がかかることがほとんどです。この制限量が少なければすぐに通信制限がかかってしまい、大きなストレスになってしまいます。この通信制限量が圧倒的にWiMAXが有利であったのです。

 

実際にいままで通信制限にかかったことはありません。
そして、WiMAXにした結果は通信料金は月々に1万円以下になったのです。

「WiMAX」で「わいマックス嬉しい」☆

皆さん、インターネットがつながらないときに、
どうしてもネットで調べものしたり、原稿書いたりしなきゃいけない場合どうします?

私、放送作家をしているのですが、先日そういった状況になったんです。

その日、私は新しい家に引越しまして、疲れたのでとりあえず寝ようとしていたんです。
その時、一本の電話が入りました。
相手はよく知るクライアント。

電話の内容は明日の朝までに一本構成台本を仕上げられるかという事でした。

引っ越したばかりで疲れていたので無理と何度も断ったのですが、
そこをなんとかどうしても書いてほしいの一点張り。

仕方なく引き受けてPCをネットにつなげようとしたところ、
引っ越したばかりで環境が整ってない!

焦った私はスマートフォンで調べ物をしながら原稿を書き、なんとか仕上げました。
さあ、送ろうと思った矢先、どうやって送るんだ?となりまして、
またまた焦った私はスハホのデザリング機能を使用。

しようとしたら何故かその機能が働かない(後日壊れている事が判明しました)!

ちくしょ~!と叫びながらパソコン片手にかなり離れたWi-FiができるファミレスへGO。
やっとこさ原稿を送る事が出来ました。引っ越しの疲れプラスその疲れでもうグロッキーでした。

この経験から私はすぐにネット環境を確立する為、WiMAXと契約する事にしました。
なぜWiMAXなのかと言うと、光系ネットの申し込みをしたら工事に2か月かかると言われたからです。
もちろん工事をお願いしましたが、さすがに2か月は待てない。

となりゃどうする?こうなりゃWiMAXでしょう。
ということで「WiMAX」にしたわけです。

正確に言うと「WiMAX2+」。

実際、こういった形の通信手段を使用した事がなかったので少々不安だったのですが、
その不安もなんとやら、使ってみると結構いいじゃないですか!

家でも外でも使えるし、以外と値段も安い、なによりいいのが工事がいらない!

届いた日からネットが出来た!これは本当に嬉しかったですね。
もう一々ファミレスに行くのは疲れました。なんか頼まなきゃいけないからお金もかかるし。

あといいと思ったのは余計なものがまるでない。ここですね。
今のこういった機種というのは余計な機能がありすぎて使いにくい。
これはそういった機能がなくシンプル。
シンプルイズベスト!!

そのシンプルな中にもしっかり、何年何月何曜日と時刻表示はいれてくれている!
それもグッド!

ただ一つの難点は電波が弱くなる感が否めない所ですね。
よくわかりませんが、雨や風が強い日はなんか繋がりにくい感じがするんです。
私の思い過ごしかもしれませんけど、実際そう思うって事はなにかあるんでしょう。
そこだけはちょっと残念です。

が、そんな事はあまり気にならない程に大変満足しております。

そしてやっと先日やっとこさ光系のネット環境が確立!
ならWiMAXやめたの?

やめるわけないじゃないですか!
いつなにがあるかわかりませんからね!
「WiMAX2+」君にはこれからも助けてもらうつもりです☆
だっていつでもどこでも使えるわけですから、持っていても損はありませんよ。

本当に「WiMAX」にしてよかったです。
私のピンチを救ってくれた「WiMAX2+」、皆様も是非お使いくださいませ♪

「WiMAX」で「わいマックス嬉しい」☆

モバイルPCを持つならWiMAXは必須

私は、数ヵ月前にモバイルPCを購入しました。

もちろん、自宅と外出先の両方での使用を想定していたので、インターネット回線をどうするかという問題がありました。

そこで私は、特に深く考えることもなく「自宅では既に引いてある固定回線に接続し、外出先ではスマホのWi-Fiテザリングを使う」という選択をしました。

私の外出先におけるPCの用途は、オフィスソフトの使用が主で、あとは軽いインターネットブラウジング程度です。

「外でYouTubeの動画を観たりするわけではないし、スマホのWi-Fiテザリングで十分だろう」と考えたのです。

しかし私は、自分の考えが甘かったことをすぐに思い知らされました。

最近のwebサイトは、一昔前のそれに比べ、閲覧に生じる通信量がケタ違いに大きいです。

現在、ネット上には、WordPressなどの流行により、凝ったデザインやギミックを盛り込んだページが溢れています。

十分だと思っていた10GBのスマホ通信量は、一ヶ月ももたずに上限に迫り、慌ててテザリングの使用をやめました。

普通のネットサーフィンをするだけでも、これほど通信量が大きいとは……。

PC用サイトとスマホ用サイトの容量差がこれほどとは思いませんでした。

その後、スマホを使用してネット接続することを諦めた私が契約したのがUQ WiMAXです。

ルーター端末はWX04、プランはUQ Flatツープラスギガ放題を選択しました。

まず、月間使用量が無制限で使い放題という点が非常に魅力的です。

一応、三日間で10GBの通信量制限はありますが、私のように外出先のみでの使用であれば、ほとんど意識することはないでしょう。

WiMAXを契約してから、それまで観ていなかったYouTubeのHD動画を外出先で観始めましたが、通信速度も問題なくスムーズに再生できます。

料金は月額5千円程度ですが、WiMAX契約に伴いスマホの通信量プランを削減したことで、支払い総額はほとんど変わらずに済みました。

最近のwebサイトは本当に重たいので、外出先でインターネットを使う人にとっては、通信量無制限のWiMAXがもはや必須といえるのではないでしょうか。