モバイルPCを持つならWiMAXは必須

私は、数ヵ月前にモバイルPCを購入しました。

もちろん、自宅と外出先の両方での使用を想定していたので、インターネット回線をどうするかという問題がありました。

そこで私は、特に深く考えることもなく「自宅では既に引いてある固定回線に接続し、外出先ではスマホのWi-Fiテザリングを使う」という選択をしました。

私の外出先におけるPCの用途は、オフィスソフトの使用が主で、あとは軽いインターネットブラウジング程度です。

「外でYouTubeの動画を観たりするわけではないし、スマホのWi-Fiテザリングで十分だろう」と考えたのです。

しかし私は、自分の考えが甘かったことをすぐに思い知らされました。

最近のwebサイトは、一昔前のそれに比べ、閲覧に生じる通信量がケタ違いに大きいです。

現在、ネット上には、WordPressなどの流行により、凝ったデザインやギミックを盛り込んだページが溢れています。

十分だと思っていた10GBのスマホ通信量は、一ヶ月ももたずに上限に迫り、慌ててテザリングの使用をやめました。

普通のネットサーフィンをするだけでも、これほど通信量が大きいとは……。

PC用サイトとスマホ用サイトの容量差がこれほどとは思いませんでした。

その後、スマホを使用してネット接続することを諦めた私が契約したのがUQ WiMAXです。

ルーター端末はWX04、プランはUQ Flatツープラスギガ放題を選択しました。

まず、月間使用量が無制限で使い放題という点が非常に魅力的です。

一応、三日間で10GBの通信量制限はありますが、私のように外出先のみでの使用であれば、ほとんど意識することはないでしょう。

WiMAXを契約してから、それまで観ていなかったYouTubeのHD動画を外出先で観始めましたが、通信速度も問題なくスムーズに再生できます。

料金は月額5千円程度ですが、WiMAX契約に伴いスマホの通信量プランを削減したことで、支払い総額はほとんど変わらずに済みました。

最近のwebサイトは本当に重たいので、外出先でインターネットを使う人にとっては、通信量無制限のWiMAXがもはや必須といえるのではないでしょうか。